結婚式場はどんなところを選んだらいいの!?タイプ別式場紹介


タイプ1:結婚専門式場

結婚専門式場は、結婚式を挙げるために作られた施設であり、独立型のチャペル、神前式結婚式場、フォトスタジオなどが備えられています。結婚式に必要な知識を網羅したウェディングプランナーが常駐しているため、全てを安心して任せられます。

タイプ2:ホテルウェディング

ホテルウェディングの最大の特徴は、結婚式や披露宴を挙げることができ宿泊もできるということです。しかも、駅前にあるなど立地条件もよく、招待客が足を運びやすいという特徴もあります。大規模な披露宴などに対応できる式場を持つ場合が多いため、招待客の多い披露宴を考えているカップルにはおすすめといえます。

タイプ3:ゲストハウスウェディング

ゲストハウスウェディングは、一軒家を貸し切りにして行います。エントランスや庭、プールなど全てが貸し切りとなり、招待客を招きます。新郎と新婦が、お客様を自宅に招いてアットホームなおもてなしをするといったイメージです。どのような式にするかを、自由にイメージすることができるため、オリジナリティを重視したいカップルにはおすすめです。

タイプ4:レストランウェディング

レストランウェディングは、普段はレストランとしてのみ営業している施設でウェディングパーティを行うものです。とにかく料理の質を重視するカップルに選ばれています。余興や演出などに力を入れたいというカップルには不向きといえるかもしれません。レストランのため、比較的小規模なところが多く、招待客同士の会話が弾みやすいという利点もあります。親族の控室などが準備出来るか等の確認は必要です。

大人数でも対応可能な福岡の結婚式場もあります。事前に問い合わせする事で対応範囲の詳細を確認する事ができます。