あなたは知ってる?前撮りの新たなスタイル


前撮りの常識が変わって来ている

時代の変化に合わせて、様々なもののあり方が変わってきています。例えば、レンタルビデオは動画配信サービスに形態を変えたり、フリマアプリによる個人間での取引が急増するなど時代の変化によって様々なものが姿を変えたり、新たに登場するなどしています。結婚式に関しても、例に漏れず、時代の変化に合わせて多様化しているのをご存知でしょうか。中でも、結婚式の前に行われる前撮りは多様化を見せています。

ロケーション撮影が人気

従来、結婚式の前撮りは結婚式を行う式場内で事前に行うのが主流となっていました。パッケージ料金の中に料金が含まれている事も多く、誰しもが当たり前の様に利用をしていたのが実情です。その様な前撮りに新たな風を巻き起こしたのがロケーション撮影です。ロケーション撮影とは式場などでは無く、屋外の任意の場所で行う撮影を指します。白い砂浜があるビーチでウエディングドレスを着ながら撮影をしたり、和装をして京都の街並みの中で撮影をしたりなど自分達の思い通りに撮影が行えるのです。二人にとって思い入れのある場所や憧れの場所など様々な場所で撮影が行えるので、自分達らしい思い入れのある一枚を残す事が出来ます。

ロケーション撮影時の注意点

オンリーワンの前撮りが行えるロケーション撮影ですが、注意したいのが天候です。屋外での撮影となる為、天候に左右される部分が多くあります。事前にしっかりとカメラマンの方とリカバリープランの打ち合わせを行い悪天候の場合でも対応出来る様にしましょう。

前撮りを京都ですれば、神社仏閣、庭園など、国際的な観光都市ならではのロケーションで写真撮影ができます。