式場や披露宴のスタイルはどうする?会場ごとの特徴を把握しておこう


幅広い選択肢の中から選んでいく

一般的にウエディングスタイルというのは式場などのカテゴリーを指すことが多く、ホテルや専門式場、レストランやゲストハウス、他にもリゾートなどがあります。しかし、近年ではウエディングが行われたことがないような珍しい場所、例えばキャンプ場や文化施設、別荘などを選択するカップルも多いです。誰を招待するのかを思い浮かべながら、立地や会場の知名度、収容人数、施設設備を総合的に検討することが必要です。また、式の演出などに直接関わることではありませんが、小さな子供や高齢者が多く参加するときにはゲストの控室の有無やバリアフリーなども慎重に考えたいポイントです。スタイル選びは内容はもちろんですが、ゲスト視点で考えることを忘れないようにしましょう。

自分たちのイメージに合うのは?

ホテル婚であれば、施設設備が充実していて知名度があり、交通アクセスも良いことがほとんどです。年配者や遠方からのゲストが多い時は、第一選択肢として考えられます。また、専門式場は結婚式を主目的とした複合施設ですから、その道のプロフェッショナルが揃っています。独立型チャペルや神殿を有していることも多く、非日常的な空間での式を挙げることも可能です。そして、レストランはお料理重視のカップルに人気で、ゲストとの距離も近くアットホームな式になるでしょう。さらに、ゲストハウスは進化型の専門式場になります。迎賓館タイプやヴィレッジタイプ、高層階タイプなどいずれも海外セレブの邸宅のような雰囲気で、貸し切り度と自由度が期待できます。

一生の想い出に残るような結婚式を福岡の結婚式場を借りて行いたいなら、シティホテルの宴会場を借りましょう。